医療費について

専門医による検査の結果、治療が必要な重症の成人成長ホルモン分泌不全症と診断された場合は、成長ホルモン補充療法が保険診療の適応となります。 さらに一定の基準を満たす場合は、難病の方のための医療費助成制度の対象となります。
また、医療費が一定の額以上となる場合は、高額療養費制度による医療費の助成を利用できます。

難病医療費助成制度

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。
参考サイト:難病対策の概要(難病情報センターホームページ)
http://www.nanbyou.or.jp/entry/1360

高額療養費制度

詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。
参考サイト:高額療養費制度を利用される皆さまへ(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/index.html

JP20NP00124

上部へ戻る
上部へ戻る